不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

2年間家賃保証システムは、値引の1種?

金曜日、マンション・チラシ10枚。

大手町駅直通6分、駅徒歩10分。総戸数187戸(管理事務室1戸含む)、12階建。販売戸数14戸、2LDK(57.68m2)〜3LDK(75.41m2)。販売価格未定(3,600万円台〜4,500万円台)。平成17年2月7日竣工済み(本チラシ掲載日の3カ月前)。

二重天井・二重床、スラブ厚さ20cm、逆梁・アウトフレーム工法など、マンションの基本仕様はしっかりしている。
4駅7路線アクセス可能と交通の便もよく、近くに大規模都市公園があるなど周辺施設にも恵まれている。
でも、すぐ近くを高速道路が走っていることから、騒音環境としては最悪だ。鉄道であれば、終電から始発の間だけでも静けさが戻るが、道路騒音は24時間・365日続く。
特に高速道路がすぐ近くを走っているマンションの最大のデメリットは、1年中窓を閉めきって生活しなければならないということ。その結果エアコン代がかさむという経済的な不利益もある。
洗濯物を長く外に干しておくと排気ガスで汚れてしまうし、乾燥機で対応しようとすると、これまた電気代またはガス代がかさむ。
晴れた日にフトンを干せない(干したくない)ということもあるだろうから、フトン乾燥機のお世話になる必要があるかもしれない。
また、すぐ近くを神田川が流れていることを忘れてはならない。夏場であれば風向きによっては、異臭がただよってくる可能性がある。

そのようなこともあってか、本物件は、竣工3カ月経過して14戸、8%(=17戸÷186戸)が売れ残っている。
売れ残りを避けるべく、デベロッパーは新たな販促ワザを展開している。

  • 家賃保証システムのご案内/空室の場合も○○(=売主の賃貸仲介事業関連会社)で賃料をお支払いたします(2年間)。

つまり、購入したマンションを賃貸にした場合、たとえ入居者が確保できなくても、月額170,850円の家賃を2年間に限り保証するというのだ。
2LDK(57.89m2)の分譲価格3,600万円台に対して、2年間の家賃保証額が410万円(=170,850円/月×24カ月)。
この「家賃保証システム」によって、デベロッパーが最大11%(=410万円÷3,600万円)の値引きでマンションを売りさばこうとしているという見方もできる。
このデベロッパーの変則値引き作戦に乗せられて、マンション・オーナーとなった人が3年目以降家賃収入を得られなくても自業自得なのだが、自らが住むために本物件を購入した人にとっては迷惑な話だ。
マンション・オーナーが増えれば増えるほど、マンション内の良好なコミュニティの形成が難しくなるからだ。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.