不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

予定販売戸数と先着順住戸の戸数とが合わない不可解なチラシ

金曜日、マンション・チラシ16枚。

  • 11月13日(土)の物件と同じ。

大手町駅直通14分、駅徒歩6分。総戸数49戸、8階建、2LDK(66.16m2)〜4LDK(83.22m2)。平成17年3月上旬竣工(本チラシ掲載日の4ケ月後)。販売価格3,560万円〜4,380万円。

4カ月後に竣工を迎える「最終期」の販売チラシ。

  • <第3期2次予告概要>予定販売戸数/1戸
  • <第4期(最終期)予告概要>予定販売戸数/2戸
  • <先着順住戸概要>販売戸数/4戸

本日のチラシの「物件概要」に3種類の戸数が併記されている。
なぜ最終期(=第4期)のチラシに第3期2次の予定販売戸数が記載されているのか?また、最終期の予定販売戸数2戸と先着順住戸4戸との関係が理解できない。
チラシの隅々まで調べたが、どこにも説明がないので、電話取材してみた。

  • 筆者「第4期最終期の予定販売戸数が2戸、先着順住戸が4戸となっています。この2戸と4戸はどういう関係にあるのでしょうか?」
  • 男性販売員「2戸は、あくまでも最終期の販売戸数で、4戸のほうは、ローンの関係で辞退された方など、キャンセルになった住戸です」
  • 筆者「ということは、最終期2戸と先着順住戸4戸の合計6戸が販売対象なのですね」
  • 男性販売員「いいえ、49戸のうち、あと8戸くらいご案内できます」
  • 筆者「8戸くらい? ですか」
  • 男性販売員「い、いえ、9戸です」
  • 筆者「最終期2戸と先着順住戸4戸の合計が6戸。現在の販売可能住戸が9戸。3戸の差がありますが、なぜですか?」
  • 男性販売員「他にも辞退された方の住戸が3戸あるんです」
  • 筆者「チラシでは、第4期最終期2戸の記載の上側に、第3期2次予告として予定販売戸数が1戸と記載されています。1つのチラシに第3期と第4期の両方を記載しているのはなぜですか?」
  • 男性販売員「昨年までの販売が第3期で、今年から販売しているのが第4期です」

結局、第3期の販売戸数と第4期の販売戸数を併記している理由はよくわからなかった。
でも、チラシに掲載されている販売戸数よりも実際には多くの戸数が売れ残っているとことだけは確認できた。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.