読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

防犯性の高いマンションを選ぶよりも

防犯 防災・防犯

新宿駅直通21分(急行利用)、駅徒歩6分。総戸数44戸、10階建、1LDK(48.27m2)〜3LDK(75.00m2)。平成16年3月上旬竣工(4ヶ月後)。

  • 10月21日(木)の物件と同じ。

警備保障会社グループのマンションだけあって、侵入監視、火災・ガス漏れ警報、非常通報、救急対応など、24時間オンラインのサービスがとても充実している。
窓は、2枚のガラスの間に厚い(1.52mm)特殊フィルムを挟み防犯性の高いガラスを採用している。しかもガラスに異常があった場合には、警備会社に信号がいくセンサー付だ。
でも、チラシをよく読むと、このセンサー付防犯ガラスが付いているのは1階の住戸だけ。
(財)都市防犯研究センターのレポートによれば、6階建て以上のマンションになると、1階住戸よりも最上階や最上階直下の住戸への侵入被害のほうがむしろ多い。人目の少ない上層階の玄関から侵入したり、屋上からロープや雨どいを使ってバルコニーから侵入したりするようだ。
どうせなら上層階にも防犯性の高いガラスを、ということになるのだろうか。
そんなことを気にかけなくてもすむような、安全な地域に住みたいものだ。

(本日、マンション広告1枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2016年6月1日、このブログ開設から12周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.