不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

Airbnb登録件数|沖縄県のシェア増加中

民泊のあり方を論ずるには、実態の把握が欠かせない。
民泊議論の一助になればとの思いから毎月初め、Airbnb登録件数に係る定量的な分析記事を投稿している。


ポイント

Airbnbサイトからクローリングによりデータを集計しているサイトAirbDatabankが無料公開しているデータをもとに、5月1日現在のAirbnb登録状況を可視化してみた。

【全国】Airbnb登録件数の概況

全国Airbnb登録件数 4.8万件

全国でAirbnbに登録されている物件数は48,261件(5月1日現在)。
前月比12.5%の増加

※正確にいうと、東京都は23区、大阪府は大阪市、京都府は京都市のみが調査対象。だから実際の登録件数はもう少し多くなる。

Airbnb登録件数の推移(全国)

  • 【メモ】先月(4月1日)の登録件数が落ち込んだのは、Airbnbシステムに一時的な変化(不具合?)があったためかもしれない。昨年7月にも落ち込んだ事象が観測されている。Airbnbサイトのデータをクローリング集計しているAirbDatabankサイトだけでなく、AirLABOサイトでも同様の落ち込み事象が確認されている。
1都2府の全国シェア7割を切る

Airbnb登録件数の都道府県別ランキングを次表に示す。
1位東京都(23区)約1万6,800件、2位大阪府(大阪市)約11,900件、3位京都府(京都市)約4,800件。先月と順位変わらず。

Airbnb登録件数の都道府県別ランキング

 

1都2府とも10月以降登録件数の伸びが鈍化(次図)

Airbnb登録件数の推移(都道府県別)

 

1都2府のシェアは、16年4月の75.5%をピークに減少。5月のシェアは遂に7割を切った(69.3%)。

全国のAirbnb登録件数と1都2府のシェアの推移

Airbnb登録件数の都道府県別シェア

沖縄県のシェア増加中(4.5%)

1都2府のシェアが低下する代わりに、沖縄県のシェアが増加している。あと北海道と福岡県も(次図)。

Airbnb登録件数のシェア推移 (1都2府を除く上位自治体)

【東京23区】新宿区独走状態(3700件)

東京23区においてAirbnbの登録件数が最も多いのは新宿区で3,697件。2位は渋谷区2,173件。この2つの区が第1グループを形成している。
第2グループは3位台東区、4位港区、5位豊島区。

Airbnb登録件数(東京23区)

 

新宿区の登録件数は、独走状態。2位の渋谷区は鈍化(次図)。

台東区(1,357件)は、港区(1,327件)を僅差で逆転した。

Airbnb登録件数の推移(東京23区)

【大阪市】西成区増加中(1千件)

大阪市内のAirbnb登録件数は、相変わらず中央区(4,204件)と浪速区(2,642件)がツートップ(次図)。

f:id:flats:20170501153038p:plain

 

ツートップ(中央区、浪速区)に増加の勢いは見られない。

今年に入って西成区が増加傾向にある(次図)。

Airbnb登録件数の推移(大阪市)

 

全国で最もAirbnbの登録数が多い自治体は中央区(大阪市)であることに変わりはない(次図)。

Airbnb登録件数の推移(東京vs大阪)

【京都市】増加中(4800件)

京都市内のAirbnb登録件数は、下京区(1,127件)が圧倒的に多い(次図)。 

Airbnb登録件数(京都市)

京都市内のAirbnb登録件数は、先月(4月)が異常値(前述「メモ」参照)だったとすれば、昨年8月以降漸増傾向が続いているといえる(次図)。

Airbnb登録件数の変化(京都市)

 

16年7月13日に開設された「民泊110番」(6割が「通報」!京都市「民泊通報・相談窓口」260件(7月分))の抑止効果も一時的なのか。特に、下京区の増加が目立つ(次図)。

京都市は17年度から無許可での違法な「民泊」への指導の迅速化に乗り出すとしている(違法民泊への指導迅速化!京都市17年度から)。

Airbnb登録件数の推移(京都市)

あわせて読みたい

(本日、マンション広告1枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.