不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

体験記!東京都インフラ施設モニターツアー

抽選倍率3倍の東京都インフラ施設モニターツアー(【コース1】川と海のインフラ巡り)に当選。 昨日参加してきたので、ご紹介。

まもなく販売価格が低下!? 不動産業業況等調査(17年10月)

土地総合研究所は11月24日、「不動産業業況等調査結果(平成29年10月実施)」を発表。 まもなく販売価格が低下し、モデルルーム来場者数と成約件数が増加し始めることを示唆している。

清新町1丁目(江戸川区)の外国人人口を可視化

東京23区で百人町1丁目・2丁目(新宿区)と同じくらい多くの外国人が住んでいる地区は清新町1丁目(江戸川区)。 同地区では外国人の人口がどのように増えているのか……。

大阪・京都のマンション市場|平成29年第3四半期

国土交通省は11月24日、全国主要都市の計100地区を対象に四半期ごとに実施している「主要都市の高度利用地地価動向報告(地価LOOKレポート)」を公表。平成29年第3四半期(平成29年7月1日~平成29年10月1日)の大阪、京都の新築分譲マンションの価格動向…

豊島区最短の3日間!羽田新飛行ルートパネル展示

国交省が羽田新飛行ルートに係る「情報発信拠点」の設置を行ったのは、今回の豊島区で6か所目。 6か所の周知期間はいずれも短い。特に、今回の豊島区は周知期間・開催日数、ともに3日間とこれまでで最も短い。

湾岸エリアのマンション事情|平成29年第3四半期

【佃・月島】マンション分譲価格は高水準を維持。 【豊洲】新築マンション分譲価格は安定的に推移。 【有明】マンション分譲価格は高止まりの傾向。

港区から足立区の時代へ!? 『23区大逆転』

ベストセラー『23区格差』の著者池田利道氏の新著『23区大逆転』(NHK出版新書)2017/9/9を読了。 「港区バブル」がはじけ、「足立区の時代」がやってくるらしい。 もくじ タワーマンションの憂鬱 終の住まい選びは50代が理想 現象を追うな、構造を見ろ 本書…

杉並区も民泊の平日営業規制!条例案骨子

杉並区議の怒りのツイートで分かった、杉並区の民泊条例案の骨子。 新宿区や世田谷区の民泊条例案の骨子と違って、「住居専用地域での生活環境の悪化を防止」だけでなく、「観光事業の推進とにぎわいの創出を図ること」も条例制定の狙いに掲げられている。

大久保・百人町(新宿区)の外国人人口を可視化

東京23区で外国人人口が1千人超の地区15か所のうち、TOP5に、新宿区の大久保と百人町がラインクインしている。 同地区では、外国人がどのように分布しているのか……。

UR賃貸が外国人の増加に貢献!? 西新小岩2丁目

西新小岩2丁目(葛飾区)は、外国人が占める人口の割合が23区で4番目に多い。 なぜ、同地区では外国人が増えているのか……。

世田谷区も民泊の平日営業規制!条例案骨子

世田谷区は11月20日、民泊条例案の骨子を発表。 住居専用地域での月曜から土曜の民泊営業を原則禁止する方針。区民の目が行き届きやすい週末や祝日に民泊営業を限定するのが適切だと判断したという。

中国版Airbnb|登録件数が減少中

Airbnbの登録件数が伸び悩んでいるなかで、中国版Airbnbのほうも減少し始めた。 京都府警による無許可民泊の摘発(17年10月)や大阪地裁での無断民泊差し止め提訴(17年8月)などの影響なのか、あるいは来年6月に施行される住宅宿泊事業法(民泊新法)の影響…

東京23区 外国人が多い5つの区とは

先日のブログでは、総務省が11月15日に公表した2015年国勢調査の町丁目別の外国人の人口デ-タを利用して、東京23区のデータを地図化した。 本日は特に外国人が多い5つの区を可視化してみた。

住宅地での民泊制限4件目!横浜市の条例案骨子

横浜市は11月17日、住宅地の営業制限を加えた民泊条例案の骨子を発表。 民泊条例案で、住宅地での民泊制限を打ち出した自治体は、京都市(10月25日)、北海道(10月30日)、新宿区(11月15日)、に続き4件目。

東京23区で外国人が多く住んでいる場所はどこか?

総務省は11月15日、平成27年(2015年)国勢調査結果のうち、町丁目別の人口デ-タが分かる小地域集計を公表。 同データには外国人の人口も掲載されているので、東京23区のデータを可視化してみた。

パブコメを踏まえた民泊条例「新宿区ルール」骨子

新宿区は11月15日、第6回の「新宿区民泊問題対応検討会議」で、パブコメの結果を踏まえ変更した「新宿区ルール」の骨子を示した。 同会議で配布された資料をひも解いてみよう。

流行語大賞【マンション編】2017年ノミネート

2017年の流行語大賞【マンション編】の候補は、「2022年問題」や「不動産営業VR」など8件。皆さまの投票をお待ちしています。

首都圏新築マンション市場動向(10月)|「高くて売れない状況」を脱する兆候?

不動産経済研究所は11月15日、「10月の首都圏新築マンション市場動向」を発表。 ひょっとして「高くて売れない状況」を脱する兆候が現れたかもしれない。

長野県 民泊の日数制限条例、2月定例会提出方針

長野県は11月13日、住宅宿泊事業法(民泊新法)の来年6月施行に備え、民泊営業日数を制限する条例案を県会2月定例会に提出する方針を明らかにした。 県レベルで民泊条例の制定方針を掲げたのは、京都府(17年9月)、沖縄県(17年9月)に続き、3件目。

高層マンション住人!長周期地震動モニタ(無料)

気象庁は11月10日、「長周期地震動の予測情報に関する初めての実証実験を実施」を公表。 高層マンション住人などに「長周期地震動モニタ」を使ったアンケート調査への協力を呼び掛けている。

都福祉保健局の一般会計2割が「少子社会対策費」

東京都は11月8日、「平成30年度予算の要求について」を公表。 28部局の中でも一般会計の額がダントツの福祉保健局の要求額1.1兆円を可視化してみた。

中野区が「民泊条例素案」の意見交換会を開催

中野区は11月8日、「(仮)中野区住宅宿泊事業の適正な実施に関する条例」(素案)に盛り込むべき主な内容に関する意見交換会を開催すると発表。

不動産の悪質広告 スリーアウトで実名公表!?

今年の1月からスタートした「厳重警告及び違約金」の措置対象業者を広告掲載1か月以上停止する施策で、事業者名まで公表されたのは、今回が初めて。 ア〇レ〇ト社は今回が3回目の「厳重警告及び違約金」の措置なので、スリーアウトということなのだろうか。

行先はマンションギャラリー!「タクシーお迎えサービス」という販促ワザ

事前にご予約いただきますと、「〇〇不動産総合マンションギャラリー新宿館」までタクシーお迎えサービスがございますので、お気軽にお申込みください。 ちらのサービスは初回ご来場時のみとさせて頂きます。

都市整備局の一般会計4割が「市街地整備費」

東京都は11月8日、「平成30年度予算の要求について」を公表。都市整備局(≒建築部門)の要求額を可視化してみた。

建設局のメインは道路整備!? 都「30年度予算要求」

東京都は11月8日、「平成30年度予算の要求について」を公表。 一般会計のなかで、要求額が4番目に多い建設局(≒土木部門)の「平成30年度主要事業見積書(建設局)」を可視化してみた。

東京23区で治安の良い場所はどこか?

東京23区で治安のいい場所はどこか? 警視庁が公表している「区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数」のうち、平成28年(2016年)のデータをひも解いてみた。

東京都の「平成30年度予算要求」を可視化

東京都は11月8日、「平成30年度予算の要求について」を公表。 一般会計6.9兆円、特別会計5.3兆円といわれれもピンとこないので、可視化してみた。

全日空Airbnb提携の違和感

全日空では、違法民泊が混在するAirbnbとの提携につき、 社内でコンプライアンス(法令遵守)が議論にならなかったのか……。 空の安心は最優先でも、「新しい国内旅行市場の開拓を目指して」、宿泊先の安心に無頓着であってはならないのでは。

群馬で民泊疑い 3件指導、10件連絡取れず

群馬県と前橋、高崎両市が16年度に施設の指導や調査に乗り出した件数が13件あったことが、6日までに分かった、と上毛新聞が伝えている。 大都市での違法民泊の数に比べれば、ほとんど問題のないレベルではあるが、地方都市における民泊問題議論の一助になる…

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.