読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

国交省ガイドライン、販促本位の修繕費にダメ出し

国土交通省が4月18日、「マンションの修繕積立金に関するガイドライン」を公表。 マンションの分譲段階で分譲事業者設定した修繕積立金の当初月額が著しく低く設定され、必要な修繕積立金が十分に積み立てられず、修繕工事費が不足するといった事例が背景に…

超高層マンションの実態

超高層マンションの維持管理や大規模修繕の実績は、まだそれほど多くはないが、エレベーター、防災設備、給排水設備など、設備機器への依存度が高いことや外壁面の改修工事の難しさなどを考えると、中低層のマンションに比べて、修繕費用が安くないことは容…

月額6,000〜7,999円の物件が約7割

昨日の続き。 昨日の記事で、リクルート社のフリーマガジン「首都圏版 マンションズ(1月29日号)」に登録されているマンションのうち、修繕積立金が開示されていた全668件の修繕積立金の平均値は月額6,319円(80m2換算)であることを記した。 では、どの程…

首都圏の平均値は月額6,319円

修繕積立金は、安ければいいというものではない。 修繕積立金を安く設定することは、販促効果はあっても、あとで困るのはマンション購入者自身。 では修繕積立金は、どのくらいが適切なのか? 旧金融公庫のマンション維持管理基準の第8条(修繕積立金)によ…

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2016年6月1日、このブログ開設から12周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.