不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

チラシ研究

1戸あたりの設置台数は平均1.8台

マンションを選ぶときに、間取りや駅までの時間などは、十分に時間をかけて検討するのだろうが―。 駐輪場のことまで真剣に考えないのではないだろうか。 たとえば、1世帯あたり2台の駐輪場が用意されている物件は多いが、三輪車も含めると、あきらかに不足…

首都圏の新築分譲マンションの平均設置率は11%

都内最大の再開発エリアの一画に建つ最後の大規模マンション。 【予告広告】新宿駅20分(途中急行に乗り換え)、駅徒歩8分。総戸数219戸、13階建。販売戸数未定、3LDK(71.15m2)〜4LDK(100.22m2)。予定販売価格4,200万円台〜7,300万円台、最多価格帯4,900…

先着順で受け付ける物件

1級河川沿いに建つ中規模マンション。 【第2期2次 本広告】新宿駅20分(途中急行乗り換え)、駅徒歩13分。総戸数81戸(住戸80戸、集会室1戸)、14階建。販売戸数9戸、2LDK(60.16m2)〜4LDK(92.08m2)。販売価格3,770万円〜6,420万円、最多価格帯4,900万円…

超高層マンションの実態

超高層マンションの維持管理や大規模修繕の実績は、まだそれほど多くはないが、エレベーター、防災設備、給排水設備など、設備機器への依存度が高いことや外壁面の改修工事の難しさなどを考えると、中低層のマンションに比べて、修繕費用が安くないことは容…

月額6,000〜7,999円の物件が約7割

昨日の続き。 昨日の記事で、リクルート社のフリーマガジン「首都圏版 マンションズ(1月29日号)」に登録されているマンションのうち、修繕積立金が開示されていた全668件の修繕積立金の平均値は月額6,319円(80m2換算)であることを記した。 では、どの程…

首都圏の平均値は月額6,319円

修繕積立金は、安ければいいというものではない。 修繕積立金を安く設定することは、販促効果はあっても、あとで困るのはマンション購入者自身。 では修繕積立金は、どのくらいが適切なのか? 旧金融公庫のマンション維持管理基準の第8条(修繕積立金)によ…

月額13,000〜14,999円の物件が全体の50%を占めている

昨日の続き。 昨日の記事で、リクルート社のフリーマガジン「首都圏版 マンションズ(1月29日号)」に登録されているマンションのうち、管理費が開示されていた全668件の管理費の平均値は16,151円/月(80m2換算)であることを記した。 では、どの程度バラつ…

首都圏の新築分譲マンションの平均値は月額16,151円

管理費は、安ければいいというものではない。 あまりに安く設定されていると、十分な管理がなされない恐れがあるからだ。 だからといって、管理費が高く設定されていると、デベロッパーが販売後も関連の管理会社で儲けようとしているのではないかと思ってし…

売れ残り戸数の推移

貨物駅跡地の大規模開発エリアの一画に建つ、総戸数526戸の超大規模マンション。 【先着順】新宿駅直通17分(快速利用)、駅徒歩12分。総戸数526戸、15階建。販売戸数5戸、3LDK(75.39m2)〜4LDK(94.01m2)。販売価格4,538万円〜6,098万円。平成20年2月下旬…

友の会会員への優先分譲

[期分けの研究] 友の会会員への優先分譲 1月18日の記事 (期分けの研究) 総戸数440戸のタワー型マンションの場合 に対して、namaeさんから「期分けの戸数を数えても、広告に載らない優先販売(分譲?)を数えなければ何の意味もない」とのコメントをいただい…

総戸数440戸のタワー型マンションの場合

湾岸に建つ、周回遅れで建設中の大規模超高層マンション。 【第3期本広告】銀座一丁目駅直通5分、駅徒歩12分。総戸数440戸、41階建。販売戸数20戸、1LDK(60.01m2)〜4LDK(101.86m2)。販売価格4,530万円〜8,060万円、最多価格帯6,800万円台。平成21年1月下…

定借マンションの売行きは−

敷地のすぐ南を首都高が走っている大規模な定借マンション。 【最終期予告広告】東京駅直通16分(快速利用)、駅徒歩20分。総戸数225戸、14階建。販売戸数未定、3LDK(78.00m2)〜4LDK(99.38m2)。予定販売価格3,010万円台〜4,100万円台。平成20年3月中旬竣…

第1期3次の本広告は、どこにいったんだ(総戸数303戸の場合)

市街地再開発事業用地に建つ、2棟からなる大規模マンション。 上野駅直通6分、駅徒歩14分。総戸数303戸、20階建×2棟。平成21年2月下旬竣工(本チラシ掲載日の1年2カ月後)。 【第2期1次予告広告】予定販売戸数10戸、3LDK(78.53m2)〜4LDK(98.32m2)。予定…

竣工までに完売できるか(総戸数820戸の場合)

A棟・B棟の竣工までの1カ月間で、残り245戸(=総戸数425戸−180戸)を売り切るのは、大変そうだ。

総戸数733戸の期分け状況は−

竣工までの残り1カ月で、83戸(総戸数の11%)を売りさばけるか?

竣工までに完売できるか(総戸数700戸の場合)

竣工まで、あと1年と2カ月。 グラフの赤色破線のように順調に販売戸数を積み上げることができるか?

オリックス不動産の場合

デベロッパー別の直床・二重床マンションの供給状況調査。 本日は、2006年事業主別マンション販売戸数ランキング第10位のオリックス不動産の調査結果を紹介しよう。 ※第9位以上のデベロッパーの調査結果は、床構造の研究を参照のこと。 調査方法は、これまで…

期分け表示のルール化を!

「第1期」「第2期」がともに21件で、最も多い。 また、期・次を重ねている物件としては、第2期3次(2物件)や第4期(1物件)があるが、第2期3次と第4期のどちらのほうが、より小分けをしているのか不明だ。 最終期最終次(1物件)にいたっては、期分けの次…

マンション契約率が70%を割り込み続けている

不動産経済研究所が11月15日に発表した10月の首都圏のマンション市場動向調査データをみると、契約率が62.5%と、近年にない低い値を示している。

コスモスイニシアの場合

調査方法は、これまでと同様、リクルート社の「住宅情報ナビ」に首都圏と関西に登録されている「コスモスイニシア」の分譲マンション全35物件(2007年11月24日現在)を対象に、物件のホームページを一つひとつ確認していった。

野村不動産の場合(二重床が基本)

デベロッパー別の直床・二重床マンションの供給状況調査。 本日は、2006年事業主別マンション販売戸数ランキング第8位の野村不動産の調査結果を紹介しよう。 ※第7位以上のデベロッパーの調査結果は、床構造の研究を参照のこと。 調査方法は、これまでと同様…

株式会社マリモの場合

デベロッパー別の直床・二重床マンションの供給状況調査。 2006年事業主別マンション販売戸数ランキング第7位の株式会社マリモの調査結果を紹介する前に――。 首都圏在住の方にはあまり知られていない広島市に本社を置く、非上場の株式会社マリモをチョットだ…

藤和不動産の場合

デベロッパー別の直床・二重床マンションの供給状況調査。 本日は、2006年事業主別マンション販売戸数ランキング第6位の藤和不動産の調査結果を紹介しよう。 ※第5位以上のデベロッパーの調査結果は、床構造の研究を参照のこと。 調査方法は、これまでと同様…

住友不動産の場合

2006年事業主別マンション販売戸数ランキング第1位(大京)と第2位(三井不動産レジデンシャル)、第4位(大和ハウス工業)が供給しているマンションの直床・二重床の調査結果をすでに記した。 本日は、第5位の住友不動産の調査結果を紹介しよう。 調査方法…

大和ハウス工業の場合

一昨日、昨日と2006年事業主別マンション販売戸数ランキング第1位(大京)と第2位(三井不動産レジデンシャル)が供給しているマンションの直床・二重床の割合調査結果を記してきた。 ここまでくれば第3位の穴吹工務店も分析したいところだが、首都圏での新…

三井不動産レジデンシャルの場合

昨日の記事では、事業主別マンション販売戸数で29年間連続でダントツの供給戸数をもって1位の座を確保し続けている大京が、首都圏と関西で直床と二重床を使い分けている様子を紹介した。 では、事業主別マンション販売戸数ランキング第2位(2006年)の三井不…

大京の場合

直床マンションの供給割合が高いデベロッパーとして、新日本建物(11月1日)、双日(11月4日)、近鉄不動産(11月5日)、名鉄不動産(11月8日)をこれまでに紹介した。 では、いわゆる大手デベロッパーの場合は、どうなのか? 1978年に事業主別マンション販…

直床マンションの供給割合が高いデベロッパー(名鉄不動産)

11月5日(月)の記事で、直床マンションを多く供給している電鉄系不動産のうち、近鉄不動産の直床マンションの供給割合を明らかにした。 本日は、中部地区を地盤に首都圏でも「メイツ」ブランドを展開している名古屋鉄道グループの不動産会社である名鉄不動産…

直床マンションの供給割合が高いデベロッパー(近鉄不動産)

10月18日(木)の記事関西は「直床」マンションが多い?において、大阪市内の分譲マンション全107件のうち、直床マンションを多く供給しているデベロッパーとして、電鉄系不動産(近鉄不動産と名鉄不動産)電鉄系不動産が目に付いた。 近鉄不動産は、どのくら…

直床マンションの供給割合が高いデベロッパー(双日)

10月21日(日)の記事郊外のマンションほど「直床」が採用されている割合が高い?において、千葉県内の販売予定分譲マンション51件のうち、直床マンションを多く供給しているデベロッパーのひとつが(株)新日本建物であることを示した。 新日本建物の次に直床…

直床マンションの供給割合が高いデベロッパーはどこか?

10月21日(日)の記事郊外のマンションほど「直床」が採用されている割合が高い?において、千葉県内の販売予定分譲マンション51件のうち、直床マンションを多く供給しているデベロッパーのひとつが(株)新日本建物であることを示した。 新日本建物は、どのく…

東海地域の物件ホームページは情報開示度が低い!

昨日の続き。 「郊外」のマンションほど「直床」が採用されているという仮説を立てて、東京23区内のマンションに対して、千葉県内と大阪市内のマンションで「直床」が採用されている割合を調べてきた。 その結果、千葉県内で「直床」が採用されているマンシ…

郊外のマンションほど「直床」が採用されている割合が高い?

10月9日(火) 記事に対して「大阪在住」さんから「関西では直床がほとんどです」というコメントが気になって、いろいろ調べているところだ。 リクルート社の「住宅情報ナビ」に登録されている物件調査の結果として、これまでに次の記事を記した。 10月17日(水…

関西は「直床」マンションが多い?

昨日の続き・・・・・・。 10月09日(火)の記事「間取り図のサッシの線に注目しよう」のコメント欄で「二重床」と「直床」の議論があった。 議論の発端は、「大阪在住」さんからの次のコメント。 床スラブ厚さ20cm以上で、遮音性の高い2重床構造を選択すること”とあ…

二重床と直床がどの程度採用されているのか(東京23区)

10月09日(火)の記事「間取り図のサッシの線に注目しよう」のコメント欄で「二重床」と「直床」の議論があった。 二重床と直床が、実際にどの程度採用されているのか? リクルート社の「住宅情報ナビ」に登録されている東京23区の分譲マンション全316件(2007…

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.