不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

チラシ研究

期分け販売状況から感じられるマンション不況

完売まで残り46戸(総戸数230戸の2割)。 最近のマンション不況の風をまともに受けている状況が想像される。

本広告をすっ飛ばしている物件

【第2期2次予告広告】池袋駅12分(路線乗換え270m+途中駅乗換え時間は含まない)、駅徒歩8分。総戸数149戸、12階建。販売戸数未定、2LDK+DEN(63.81m2)〜4LDK(85.65m2)。販売価格未定。平成21年3月25日竣工(本チラシ掲載日の4カ月後)。 工業地域に建つ…

郊外の大規模物件の期分け「次」数は記録的

ゴルフ場跡地を活用した新駅周辺開発地に建つ、総戸数1,000戸に迫る大規模マンション群。

「マンションズ」に掲載のとある物件の値引き率は2割近い

昨日の記事では、Yahoo!不動産で公開されているとある物件の値引き率は1割強であることのデータを紹介した。 本日は、リクルート社のフリーマガジン「首都圏版 マンションズ」10月21日号から、値引き情報を拾ってみよう。 全600頁を一枚一枚めくっていくと、…

Yahoo!不動産で公開されている物件の値引き率は1割強

最近のマンション市況最悪の状況下において、マンションの値引きの実態はいかに? Yahoo!不動産に登録されている関東エリアの「新築マンション」全1,247件(2008年10月26日現在)の中から、「新価格」という検索キーワードで抽出できた9物件の中身を調べてみ…

大手デベロッパーの都心物件でも2割近く値下げか

【第4期予告広告】秋葉原駅直通13分、駅徒歩11分。総戸数700戸(A棟161戸、B棟151戸、C棟152棟、D棟153戸、E棟83戸)、17階建。予定販売戸数50戸、3LDK(80.31m2)〜4LDK(90.74m2)。予定最低価格4,250万円、予定最高価格9,380万円、予定最多価格帯5,100万…

「マンション・チラシ倍率」は、「契約率」の代替指標になり得るか

マンション市況の好不況の目安と言われている契約率70%という数値。 不動産経済研究所が毎月中旬に発表している「首都圏のマンション市場動向」を読むと、契約率の定義は、次のとおりであることが分かる。 契約率=当該月の売却戸数÷当該月の発売戸数×100 …

ギネス級の期分け

1級河川沿いに建つ中規模マンション。 【第6期ファインビューステージ本広告】新宿駅20分(途中急行乗り換え)、駅徒歩13分。総戸数81戸(住戸80戸、集会室1戸)、14階建。販売戸数3戸、3LDK(66.02m2〜75.58m2)。販売価格4,070万円〜4,490万円。平成21年2…

販売戸数が減少したので、契約率が上昇したという構図

- 不動産経済研究所が8月16日、8月の首都圏マンション市場動向を発表。 「契約率は3カ月振りに70%台」と業界にとって明るい見出しと、「埼玉・千葉が7割減で、首都圏は38.8%減の2,041戸」と不況状況を示す見出しがならんでいる。 販売戸数と契約率のデータ…

全国で機械式駐車場が採用されているマンションは7割弱

都内最大の再開発エリアの一画に建つ最後の大規模マンション。 新宿駅20分(途中急行に乗り換え)、駅徒歩8分。総戸数219戸、13階建。平成21年2月下旬竣工(本チラシ掲載日の5カ月後)。 【第2期予告広告】販売戸数20戸、3LDK(71.15m2)〜4LDK(93.72m2)。…

モデルルームを値下げ販売

【本広告】大手町駅直通50分(途中快速に乗り換え)、駅徒歩12分。総戸数83戸(管理事務室1戸含む)、8階建。販売戸数13戸、3LDK(65.19m2)〜4LDK(102.41m2)。販売価格2,190万円〜4,380万円。平成20年3月下旬竣工済み(本チラシ掲載日の半年前)。 3月20…

超高層マンションと非超高層マンションの契約率が逆転!

共用施設を大胆なまでに削ぎ落としてコストダウンに挑んだ、大規模な超高層のツインタワー・マンション。 【第2期予告広告】銀座一丁目駅直通5分、駅徒歩6分。総戸数1,063戸、48階建×2棟。販売戸数未定、1LDK(42.71m2)〜3LDK(153.99m2)。販売価格未定。…

駐車場“無料”の物件数トップのデベロッパーは―

【予告広告】新宿駅直通21分(急行利用)、駅徒歩16分。総戸数116戸(管理事務室1戸、コミュニティールーム1戸含む)、11階建。販売戸数9+11戸、2LDK(44.23m2)〜4LDK(91.33m2)。予定販売価格2,800万円台〜6,700万円台。平成21年2月下旬竣工(本チラシ掲…

使い捨ての免震タワーマンションの売れ行きは―

【第3期本広告】東京駅直通25分(快速利用)、駅徒歩10分。総戸数315戸、38階建。販売戸数10戸、1LDK(56.37m2)〜4LDK(97.30m2)。販売価格2,868万円〜5,180万円、最多価格帯3,800万円台(4戸)。平成21年7月下旬竣工(本チラシ掲載日の1年2カ月後)。 定…

「契約率」では実態が分からないのではないか

不動産経済研究所が5月15日発表した4月の首都圏マンション市場動向。 「契約率63.1%、前年同月比11.2ポイントダウン、前月比2.2ポイントダウン」と、売れ行き不調のデータが公表されている。新聞各社のネット記事を見ると――。 「asahi.com」と「NIKKEI NET…

落ち着きのない物件

爆音施設と道路一つ挟んで建つ大規模マンション。 【第2期本広告】東京駅直通24分(快速利用)、駅徒歩8分。総戸数684戸、22階建。販売戸数101戸、3LDK(70.78m2)〜4LDK(115.07m2)。販売価格2,998万円〜7,668万円、最多価格帯4,200万円台。平成20年2月15…

総戸数1,000戸超の超高層マンションの場合

臨海部に建つ大規模な超高層マンション。 【第4期予告広告】新橋直通26分、駅徒歩5分。総戸数1,085戸(店舗4戸、保育園1戸、非分譲2戸を含む)、33階建。販売戸数未定、1LDK(53.35m2)〜4LDK(161.01m2)。販売価格3,850万円台〜21,600万円台、予定最多価格…

いわゆる「駐車場100%設置」の物件が5割強

昨日の続き。 昨日の記事で、リクルート社のフリーマガジン「首都圏版 マンションズ(2月26日号)」に登録されているマンションのうち、駐車場の設置台数が開示されていた全198件の駐車場設置率(=駐車台数/総戸数×100)の平均値は77%であることを記した。…

首都圏の新築分譲マンションの平均設置率は77%

02月29日(金) 駐車場2台可の販促ワザの記事で、「100%駐車場」で計画したものの、マンション購入者全員がクルマを所有していないものだから、余った駐車場所有権を販促に活用しようというデベロッパーの販促ワザを紹介した。 駐車場の設置率の実態はどうか?…

1戸あたり2台の物件が全体の約7割

昨日の続き。 昨日の記事で、リクルート社のフリーマガジン「首都圏版 マンションズ(2月26日号)」に登録されているマンションのうち、駐輪場の設置台数が開示されていた全198件の1戸あたりの駐輪台数の平均値は1.8台であることを記した。 では、どの程度バ…

1戸あたりの設置台数は平均1.8台

マンションを選ぶときに、間取りや駅までの時間などは、十分に時間をかけて検討するのだろうが―。 駐輪場のことまで真剣に考えないのではないだろうか。 たとえば、1世帯あたり2台の駐輪場が用意されている物件は多いが、三輪車も含めると、あきらかに不足…

首都圏の新築分譲マンションの平均設置率は11%

都内最大の再開発エリアの一画に建つ最後の大規模マンション。 【予告広告】新宿駅20分(途中急行に乗り換え)、駅徒歩8分。総戸数219戸、13階建。販売戸数未定、3LDK(71.15m2)〜4LDK(100.22m2)。予定販売価格4,200万円台〜7,300万円台、最多価格帯4,900…

先着順で受け付ける物件

1級河川沿いに建つ中規模マンション。 【第2期2次 本広告】新宿駅20分(途中急行乗り換え)、駅徒歩13分。総戸数81戸(住戸80戸、集会室1戸)、14階建。販売戸数9戸、2LDK(60.16m2)〜4LDK(92.08m2)。販売価格3,770万円〜6,420万円、最多価格帯4,900万円…

超高層マンションの実態

超高層マンションの維持管理や大規模修繕の実績は、まだそれほど多くはないが、エレベーター、防災設備、給排水設備など、設備機器への依存度が高いことや外壁面の改修工事の難しさなどを考えると、中低層のマンションに比べて、修繕費用が安くないことは容…

月額6,000〜7,999円の物件が約7割

昨日の続き。 昨日の記事で、リクルート社のフリーマガジン「首都圏版 マンションズ(1月29日号)」に登録されているマンションのうち、修繕積立金が開示されていた全668件の修繕積立金の平均値は月額6,319円(80m2換算)であることを記した。 では、どの程…

首都圏の平均値は月額6,319円

修繕積立金は、安ければいいというものではない。 修繕積立金を安く設定することは、販促効果はあっても、あとで困るのはマンション購入者自身。 では修繕積立金は、どのくらいが適切なのか? 旧金融公庫のマンション維持管理基準の第8条(修繕積立金)によ…

月額13,000〜14,999円の物件が全体の50%を占めている

昨日の続き。 昨日の記事で、リクルート社のフリーマガジン「首都圏版 マンションズ(1月29日号)」に登録されているマンションのうち、管理費が開示されていた全668件の管理費の平均値は16,151円/月(80m2換算)であることを記した。 では、どの程度バラつ…

首都圏の新築分譲マンションの平均値は月額16,151円

管理費は、安ければいいというものではない。 あまりに安く設定されていると、十分な管理がなされない恐れがあるからだ。 だからといって、管理費が高く設定されていると、デベロッパーが販売後も関連の管理会社で儲けようとしているのではないかと思ってし…

売れ残り戸数の推移

貨物駅跡地の大規模開発エリアの一画に建つ、総戸数526戸の超大規模マンション。 【先着順】新宿駅直通17分(快速利用)、駅徒歩12分。総戸数526戸、15階建。販売戸数5戸、3LDK(75.39m2)〜4LDK(94.01m2)。販売価格4,538万円〜6,098万円。平成20年2月下旬…

友の会会員への優先分譲

[期分けの研究] 友の会会員への優先分譲 1月18日の記事 (期分けの研究) 総戸数440戸のタワー型マンションの場合 に対して、namaeさんから「期分けの戸数を数えても、広告に載らない優先販売(分譲?)を数えなければ何の意味もない」とのコメントをいただい…

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.