不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

東京23区の「学校力」比較

今週発行された『SUUMO新築マンション 首都圏版』(9月19日号)の特集は東京23区の「学校力」。 学校力って何だ?

本邦初!新宿歌舞伎町の民泊実態調査

都内のAirbnb登録件数は、新宿区が約4千件で最も多い。 特に歌舞伎町2丁目に集中していることは以前の記事で紹介した。 歌舞伎町2丁目では、一体どのような人たちが民泊を運営しているのか?

由布市・別府市に集中!大分県内の民泊

大分県内で民泊仲介サイトに登録している103施設のうち、42施設が旅館業の許可を受けていない違法民泊の疑いがあるという、県の情報を伝える地元紙。 登録物件が103件あったのは昨年末の話。現在は約210件に倍増しているのだが……。

メディアで注目されている!? 新築マンションのNHK報道効果

新聞全紙大のチラシのオモテ面に、テレビで報じられた事実が喧伝されている。 NHKやテレビ朝日がどんなに取り上げようとも、マンションの品質とはほとんど関係ない。

岐阜市内で民泊、無許可が6施設!?

岐阜市内では少なくとも6施設が許可を得ないまま民泊を称し、旅館業法違反の状態だったことが市の調査で分かったという。 岐阜県内のAirbnb登録物件数は、岐阜市内よりも高岡市内のほうがはるかに多いのだが……。

京都府知事の民泊への目論見

京都府知事は、新条例による規制を検討する京都市長とは歩調を合わせていく方針を明らかにしたうえで、各地域の事情に合わせて規制や民泊拡大を進められるような条例の制定を目指すという。

JR総武線沿線の超高層マンション(まとめ)

SUUMOに総武線沿線(御茶ノ水駅~千葉駅)で登録されている中古・新築の超高層マンション(階建て20階以上)は36件(9月15日現在)。

「都への提言、要望、相談等の状況2017」をひも解く

東京都は9月13日、「都への提言、要望、相談等の状況2017」(平成28年度年次報告)を公表。 2016年度に都民の声総合窓口に寄せられた件数は約10万6千件だったという。

首都圏新築マンション市場動向(8月)|高くて売れない状況継続中

不動産経済研究所は9月14日、「8月の首都圏新築マンション市場動向」を発表。 首都圏新築マンション市場は、先月とあまり変わらず、「高くて売れない状況」が継続中。

50代で新築マンションを買う人が増えている!?

今週発行された『SUUMO新築マンション 首都圏版』(9月12日号)の特集のひとつは「50代から考えるマンション購入」。 「50代で新築マンションを買う人が増えているというのだがホントだろうか……。

なぜAirbnb登録物件を特定するのは難しいのか?

Airbnbに登録されている物件を特定するのに、行政担当者らは苦労されているようだ。 簡単に特定できない主な理由のひとつは、Airbnbサイトの地図上に表示される物件の位置が正確ではないからだ。

最安値は1泊1186円!沖縄の激安民泊を調べてみた

民泊は安いというけれど、どのくらい安いのか? Airbnb登録件数が全国で4番目に多い沖縄について調べてみた。 酒飲みはお呼びでない民泊が2件あるが、いずれも魅力的な民泊ばかりである。

23区新築マンションの駐車場設置率は3割まで低下

不動産経済研究所は9月11日、「首都圏の新築分譲マンション 駐車場設置率の数」を発表。 同発表資料には、1都3県の駐車場設置率の数値データも掲載されていたので、可視化してみた。

最安値は1泊1079円!京都の激安民泊を調べてみた

民泊は安いというけれど、どのくらい安いのか? Airbnb登録件数が全国で3番目の京都について調べてみた。

最安値は1泊979円!大阪の激安民泊を調べてみた

民泊は安いというけれど、どのくらい安いのか? 大阪でAirbnbに登録されている物件のなかから、1人1泊1,200円以下(清掃料金込み)の物件を調べてみた。

マンション管理会社満足度ランキング2017

不動産情報サイト「住まいサーフィン」を運営しているスタイルアクト社は9月7日、「管理会社満足度ランキング2017」を発表。 多少の順位の入れ替わりがあるが、「野村不動産パートナーズ」「三井不動産レジデンシャルサービス」「住友不動産建物サービス」の…

最大級!? 首都圏最大級マンションプロジェクト

「首都圏最大級プロジェクト」を謳う超高層免震タワーマンションの広告。 なぜ「首都圏最大級プロジェクト」なのか? 「最大」ではなく、「最大級」という表現が引っ掛かる。 念のために確認してみた。

最安値は1泊980円!都内の激安民泊を調べてみた

民泊は安いというけれど、どのくらい安いのか? 都内でAirbnbに登録されている物件のなかから、1人1泊2,000円以下の物件を調べてみた。

5千万円以下の新築マンション減少中…

ホントなのか?という方のために、過去7年間、23区で発売された新築マンションの価格帯別の発売戸数の割合を可視化してみた。 13年あたりから、5千万円以下の新築マンションの供給戸数の割合が減少しているのである。

渋谷区「情報発信拠点の設置」は終わっていた!

最近、「羽田空港の機能強化」の情報が流れてこないなと思って、国交省が運営しているサイト「羽田空港のこれから」の「お知らせ」を閲覧して、唖然!

沖縄県内のAirbnb登録件数 1年で1.9倍

民泊仲介サイトAirbnbの国内での登録件数を毎月観測していて、最近気になることがある。 沖縄はAirbnb登録件数が多いだけでなく、北海道を上回る勢いで増加しているのだ。

長周期パルスの衝撃!NHKスペシャルを見て

9月2日に放送されたNHKスペシャルのメガクライシス・シリーズ巨大危機Ⅱ「第1集 都市直下地震 新たな脅威 “長周期パルス”の衝撃」は、タワマン住人にとって文字通り衝撃的な内容だったのではないだろうか。 見損ねた人のために、長周期パルスの要点を説明し…

正直に回答? 「高学歴な親が選ぶ」小学校区ランキング

「住まいサーフィン」を運営しているスタイルアクト社は9月1日、<首都圏 「高学歴な親が選ぶ」小学校区ランキング>を発表。 都内の四大卒以上割合ランキング1位「番町小学校」が四大卒以上割合64%、推計世帯年収1,151万円というのはホントかという話。

マンション広告の違反状況!首都圏vs近畿圏

近畿圏でも「おとり広告」問題解決に向けて新たな動きが始まっているという。 首都圏と近畿圏とでは、マンション広告の違反状況はどのくらい違うのか可視化してみた。

住まいサーフィン新規会員 2年連続1万7千人超!?

「住まいサーフィン」のトップページをみたら、「登録会員数」が21万人を突破していた。 ただ、この数字はすでに住活を終えた幽霊会員も含まれている数字だ。 現在、実際に住活を行っている会員は何人くらいいるのだろうか?

民泊への対応!残念な自治体、本気の自治体

特区民泊を進めている大田区や大阪市の目論見はうまくいっているのか。 民泊対応に本気な京都市長は、独自施策を進めている。

全国Airbnb登録件数 5万件を突破!

全国Airbnb登録件数 5.3万件(前月比11.5%増) 1位東京1.8万件、2位大阪1.2万件、3位京都0.5万件 1都2府のAirbnb登録件数シェア減少中

Kindle版『世界の集合住宅 写真集(欧州編)』

公益社団法人 全日本不動産協会が毎月、協会加盟会員向けに発行している『月刊不動産』に『ところ変われば住宅も変わる!? 世界の集合住宅を訪ねる』という記事を書いてきた。 同記事を待望の(?)電子書籍化!!

8月のアクセス数TOP20|7件が定番記事

1位:【定番】経験者が語る「ルーフバルコニーの実態」~注意点 2位:【定番】全国で最も安い中古マンションは、10万円の”ババ抜きマンション” 3位:【定番】無料で使える家具配置シミュレーションのまとめ

住宅着工統計|都内分譲マンション▲9.2%減

国土交通省は8月31日、「住宅着工統計(平成29年7月月分)」を公表。 ざっくり言うと 【全国分譲マンション】前年同月比15.2%増 【首都圏分譲マンション】前年同月比9.3%増 【都内の分譲マンション】前年同月比▲9.2%減

国交省の印象操作!? 大規模な屋上緑化が増加

国土交通省は8月30日、「平成28年 全国屋上・壁面緑化施工実績調査の結果報告」を公表。 大規模な屋上緑化が近年増えてきているという。「屋上緑化1件あたりの施工面積」は、平成24年をボトムに増加傾向にあるのは確かだが……

東京大改革「都政の透明化」は進んでいるか?

都議会政活費の人件費の8割が黒塗り状態で公開されたことが報じられている。 「都政の透明化」は進んでいるのか?

若者に優しい区、シニアに優しい区(23区)

今週発行された『SUUMO新築マンション 首都圏版』(8月29日号)の特集は「首都圏88市区 おトク度診断」。 23区の「認可保育園保育料」と「介護保険料」を一枚のグラフにまとめると、各区の特徴が見えてくる。

メガバンクの予想!新築マンションの価格動向

首都圏の新築マンションの価格は一体この先どうなるのか? メガバンクの調査部門が出している直近のレポートのなから、新築マンションの価格見通しに言及している部分を拾ってみた。

大震災を契機に上昇!地震保険の世帯加入率

昨年4月に発生した熊本地震を機に、地震保険への認知が高まっているという。 日経の記事では「付帯率」(=火災保険を契約した人のうち、地震保険に入る割合)が取り上げられている。 では、実際に地震保険に加入している「加入世帯率」はどう変化している…

老後は誰とどのように暮らすのがよいか?国民生活に関する世論調査を可視化

内閣府は8月26日、「国民生活に関する世論調査」の結果を公表。 昨年度の公表データと見比べていて、妙なことに気が付いた。 昨年まで10年以上にわたって掲載されていた「老後は誰とどのように暮らすのがよいか」という設問がないのだ。

国民の8割が住生活に満足!? 国民生活に関する世論調査

内閣府は8月26日、「国民生活に関する世論調査」の結果を公表。 現在の生活に「満足」とした人は過去最高の73.9%。 「住生活」の調査結果データをひも解いてみた。

名古屋圏・地方圏のマンション市場|平成29年第2四半期

名古屋圏(9)では、平成 25年第2四半期から 17回連続ですべての地区で上昇となった。 地方圏(23)では、上昇が 20地区(前回19)、横ばいが3地区(前回4)となり、約9割の地区が上昇となった。

トイレットペーパーを備蓄しょう!

経済産業省は8月24日、本館1階ロビーで「トイレットペーパーの備蓄推進に関するパネル展示」を開催すると公表。 9月1日の防災の日にあわせ、「備えあれば、憂いなし。」をコンセプトに、家庭等におけるトイレットペーパーおよび災害用トイレの備蓄を推進する…

大阪・京都のマンション市場|平成29年第2四半期

国土交通省は8月25日、全国主要都市の計100地区を対象に四半期ごとに実施している「主要都市の高度利用地地価動向報告(地価LOOKレポート)」を公表。 大阪圏(25)では、上昇が 24地区(前回24)、横ばいが 1地区(前回 1)となり、ほぼすべての地区が上昇となっ…

駅前の「官民一体複合開発」をひも解いてみた

本事業に手を挙げたのは野村不動産グループ、住友不動産グループ、スターツコーポレーション・グループの3グループ。 「提案内容」と「提案価格」を合わせた「総合評価」の点数が最も高かったスターツコーポレーション・グループが選ばれている。

湾岸エリアのマンション事情|平成29年第2四半期

【佃・月島】資産保有目的の富裕層による需要は落ち着き。 【豊洲】新築マンション分譲価格は安定的に推移。 【有明】当期の成約価格はほぼ横ばいで推移 。

不動産業業況等調査|まもなく販売価格が低下!?

土地総合研究所は8月24日、「不動産業業況等調査結果(平成29年7月実施)」を発表。 まもなく販売価格が低下し、モデルルーム来場者数と成約件数が増加し始めることを示唆している。

個人情報安売りイベント!? マンションのフォトコンテスト

「ファミリーフォトコンテスト」を謳えば、黙っていても家族の顔写真付きの個人情報が手に入る。営業サイドにとって、なんともオイシイ作戦じゃないか。たったの2万円(=10名×2,000円)で個人情報がゲットできる。

民泊との共存!? 金沢市長「慎重に丁寧に議論」

金沢市が民泊との共存に悩んでいる、という日経の記事。 金沢市長は3月14日の定例会で、民泊に対して「有識者の意見も聴取した上で、御指摘のように慎重に丁寧に議論を進めてまいります」と答弁しているのだが・・・。

マンション断面を切る!Web地形断面図メーカー

地図化のフリーソフト「MANDARA」の開発で有名な埼玉大学の教育学部の谷謙二准教授は8月13日、指定した地点間の地形断面図を描画する「Web地形断面図メーカー」(無料)を公開。 さっそく使ってみた。

『臨終医のないしょ話』サ高住の倒産問題

医師歴50年の臨床医、志賀貢先生のご著書『臨終医のないしょ話』を読了。 本書にも触れられていた、サ高住の倒産問題を整理しておこう。 サ高住選びは命に直結するので、マンション選び以上に慎重にならざるを得ない。

『臨終、ここだけの話』1人暮らしの老人の最後

医師歴50年の臨床医、志賀貢先生のご著書『臨終、ここだけの話』)を読了。「第3章 『一人暮らしの臨終』をどう防ぐか?」のなかで紹介されていた悲惨な事例がとっても気になった。

捨て看板は不動産業が圧倒的に多い

捨て看板の除却枚数の推移を業種別にみると、不動産業が圧倒的に多いが、減少傾向にあるように見える。 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、美観を損ねる捨て看板を絶滅させるには、過料の大幅な引き上げが必要なのではないのか。

中国版Airbnb|途家の東京での増加が顕著

途家が4か月連続で急増し、自在客に迫っている。特に途家の東京での登録件数の増加が著しい。 途家の登録件数が大きく伸びているのは、楽天と提携した影響が大きいのか、それとも大きく伸びているから楽天と提携できたのか……。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.