不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

国内の不動産テック(Real Estate Tech)一覧

国内の不動産テック(Real Estate Tech)サイト(サービス)にはどのようなものがあるのか? ネットでググっても、なかなか整理された情報が見当たらないので、まとめてみた。

目黒区で「民泊」無断営業停止求めて提訴

目黒区の分譲ワンルームマンション(12階建て、46戸)の管理組合が違法民泊を提訴。 同区では6月16日に民泊を悪用した初の覚せい剤密輸事件が発覚したばかり。 区は違法民泊に対して、何らかの対応をしているのだろうか?

マンション販売の差別化!? オール浄水システム

年間14,600円程度の負担であれば、あまり文句は出てこないのかもしれない。 ただ、同装置のメーカーは2013年に設立された社員数11名の会社。 親会社の鉄道会社の傘下にあるとはいえ、耐用年数が過ぎて、交換しようとしたときにまだ製品の供給が続けられてい…

民泊で初の違法薬物事件!

民泊を悪用し覚醒剤を密輸したとして、警視庁は6月16日、無職の男女2人を覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕。民泊を利用した違法薬物の輸入事件の摘発は警視庁で初めて。

首都圏新築マンション「単身向け住戸」の供給割合が低下!?

不動産経済研究所が毎月発表している「首都圏新築マンション市場動向」のなかには、「タイプ別戸数」が表形式のデータで掲載されている。発売単価はいまだ上昇傾向を続けているが、「単身向け住戸」の供給割合は下降傾向が見られる。

苦情件数2.6倍!新宿区「民泊」

苦情受付件数は、15年度の95件から16年度の246件へ、2.6倍に増加。 17年4月の1か月間の苦情受付件数は40件。16年度の月間平均件数21件の2倍の勢い。

首都圏新築マンション市場動向(5月)|高くて売れない状況が続いている

23区の発売単価は、上下動を繰り返しながらも、いまだに上昇傾向。5,000万円を境にクッキリと2極化している。5,000万円以下の価格帯の供給割合は激減。23区の億ション率は今年に入って100~200戸の水準を維持。

03年を境に倍増!都内高層マンション火災発生件数

ロンドンのタワーマンションで6月14日未明(日本時間14日午前9時)、大規模火災が発生。 日本では考えられない規模の火災である。 東京の高層マンションでは、過去どの程度火災が発生しているのか調べてみた。

市は業者に丸投げ!? 阿波おどり民泊

阿波おどり期間中の宿不足を緩和するため、徳島市は、市民に自宅の空き部屋などを提供してもらう「イベント民泊」を活用する。

若者の賃貸契約トラブルが上位!『消費者白書』

大学への入学や社会人になるため、実家から離れ新生活を送るタイミングで、トラブルに巻き込まれるケースが目立つという。

民泊新法が成立!今後の課題は実効性の確保

訪日外国人のオモテナシに資する「ホームステイ型民泊」の拡大とマンション住人の安全・安心の確保が求められている。 民泊新法に「6カ月以下の懲役または100万円以下」の罰則規定が盛り込まれても、現状のように違法民泊が放置されたままでは、何も変わら…

いつ暴落するのか?『2025年東京不動産大暴落』

東京の不動産は、いつ暴落するのか? リーマンショックのような大きなできごとがなくても、確実視されている未来のスケジュールのなかにも、東京の不動産価格を暴落へといざなうイベントや統計予測を見つけることができるという。

湾岸エリアのマンション事情|平成29年第1四半期

【佃・月島】資産保有目的の富裕層による需要は減退。 【豊洲】豊洲市場移転延期、マンション価格への影響は限定的。 【有明】マンション市況はやや停滞傾向。

悪質広告! リフォーム事実がないのに「リフォーム」表示

今回晒された5社のうち、悪質さが際立っているのがD社(墨田区所在、免許更新回数(1))の賃貸物件。 リフォームの事実がないのに「リフォーム」と表示したり(2件)、存在しないものをあると表示したり。かなり悪質。

設計事務所・建設会社の売上高ランキング2015

建築関係の業界紙「日経アーキテクチャ」2016年9月8日号に、設計事務所と建設会社の売上高ランキングが掲載されていたので抜粋しておいた。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.