不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

住宅情報誌SUUMOの表紙が旧デザインに戻った!?

先週号(2月28日号)と並べてみれば、一目瞭然。 表紙が旧デザインに戻ったのだ。特集「家とお金の(得)裏技20」には、泥臭い旧デザインのほうが相応しいのかもしれない。

新宿区に続き、世田谷区も民泊有識者検討会を設置

新宿区に続き、世田谷区でも民泊の有識者検討会が設置される。早ければ今夏をメドに民泊に関する区の方針がまとめられる。渋谷区や港区の具体的な動きは聞えてこない。

国土地理院が全国の「指定緊急避難場所」を公開

国土地理院が2月22日、ウェブ地図「地理院地図」上で全国の市区町村の「指定緊急避難場所」を閲覧できるサービスを開始。 いざという時のために使い方を確認しておこう。

断然トップ!?合法民泊仲介サイト「Lifull Stay」

井上高志代表取締役社長は、「今後、民泊新法が成立し、その後圧倒的な情報量を持つ当社が本格参入した場合、民泊仲介サイトとして断然トップの存在」になるという。

マンション広告にも登場!いま流行りの「〇〇割」

「千葉割」「ご夫婦割」「シニア割」「住み替え割」って、どこかの業界を真似たのか? マンションチラシの「〇〇割」キャンペーンの狙いは何なのか?

”新古マンション”の気になるポイント

マンションは時間の経過とともに呼び方が変わる。 新古マンションの広告では「販売住戸の階表示」が必要。 新古マンション管理費等は誰が負担するのか?

厚労省の全国民泊実態調査結果のイマイチ

厚生労働省は3月1日、「全国民泊実態調査の結果」を公表。 民泊新法の国会への提出時期が目前。取りまとめを急いだためのか、たった2枚のペーパー(PDF)である。 資料は薄ければ薄いほどいいとはいえ、内容もスカスカではないか。

Airbnb登録件数 4.6万件(前月比0.5%の微増)

全国でAirbnbに登録されている物件数は46,297件(3月1日現在)。1都2府とも、10月以降登録件数の伸びが鈍化していたが、東京23区は2か月連続で微減。

新築vs中古|SUUMO微妙な言い回しで新築マンションをプッシュ!?

<新築と中古、どっちがいいのだろう? 「新築マンションは高いから」――それだけの理由で中古を選択していませんか?> 中古マンションに流出していく顧客を、なんとかして新築マンションに押し返そうと、「新築vs中古」特集を短期間に2回も組んだのではないの…

2月のアクセス数TOP20|羽田新飛行ルート記事3件

2月のアクセス数TOP20のうち、5件が定番記事、3件が羽田新飛行ルート関連記事であった。民泊関連は1件と少ない。

1月の都内分譲マンション着工戸数が倍増!

【全国分譲マンション】前年同月比10.7%増加。 【首都圏分譲マンション】前年同月比28.2%増加。 【都内の分譲マンション】前年同月比6.2%増加。大幅増は東京五輪の選手村着工による特殊要因。

賃金構造基本統計|不動産取引業の年収を可視化

ざっくり言うと、不動産取引業の年収(578万円)は、総合工事業(557万円を若干上回る。 学歴別年収ピークは、大学・大学院卒の50代前半(924万円)。 男女差による年収差ピークは、50代(約400万円)。 企業規模別の年収ピークは、千人以上企業の40代後半(…

東京都子育て支援住宅認定制度とは|マンション広告の用語解説

東京都子育て支援住宅認定制度とは、子育て世帯に配慮した住宅の供給促進と子育て世帯が子育てに適した住環境を選択しやすい環境づくりに寄与することを目的に、2016年2月に開始された都の認定制度。

不動産関係者必携!?ポケット住宅データ2017

住宅金融普及協会が2月23日から「ポケット住宅データ2017」の販売を開始。住宅金融普及協会のホームページから申し込むと翌日、佐川急便の代引きで届いた。アマゾンでは販売されていない。

名古屋圏・地方圏のマンション市場|平成28年第4四半期

国土交通省は2月24日、全国主要都市の計100地区を対象に四半期ごとに実施している「主要都市の高度利用地地価動向報告(地価LOOKレポート)」を公表。福岡市では全般的にマンションの売行きに陰りが見られているという。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.